2015年フルマラソン講習会のレポート

報告者:マラソンのつぼ会長 長谷謙治


第33回京都木津川マラソンの参加者募集と並行して今回も「初心者フルマラソン講習会」を実施いたしました。

これは、正しい歩き方、走り方、ストレッチ、筋トレ、目標完走のノウハウ、故障の予防等理論と実技をわかりやすく指導し、マラソンの完走とその感激を感じてもらう取り組みです。そしてランニングの楽しさを分かち合える仲間としてマラソンの良き理解者の育成にも繋がると考えています。

今回4回の講習日設定(10/12、11/8、12/8、1/10)で、1回目の講習会参加者募集期間が短かった為に定員30名に達するか?と思っていましたが、結局32名の講習生を得る事ができました。又各回の参加者は1回目(29名)2回目(28名)3回目(20名)4回目(26名)でした。

1回~3回はランニングアドバイザーの佐田富美枝講師によるランニングの基本と楽しいランニングライフの在り方を講義・実習しました。4回目はマラソンのつぼ会員による20KM試走会です。当会員は木津川マラソンのペースランナーも兼ねているので、当日の予行演習さながらの試走会となりました。講習生26名誰一人脱落する事なく、実行委員会とマラソンのつぼ会員の援護と励ましの中無事全員完走いたしました。

以上が今回の講習会のあらましです。私見ですが、毎回30名ほどの講習生しか相対できませんが、対応する私達スタッフも含め佐田講師のランニングを楽しむ為の講義に、毎回忘れていた事を思いだし、「初心忘べからず」と身につまされる思いでした。講習生にとってもこの講習会は記憶に残る素晴らしいイベントであり、ランニング・マラソンに魅了されるきっかけになると信じています。

今回も、講習生の方には4か月に渡り練習日誌を付けて頂き、懸命に練習に励んでいただきましたが、事故や故障しないで無事ゴールしてほしいと願うばかりです。