第34回京都木津川マラソン復興支援概要

第34回大会の支援金は、544,600円でした。ご協力有り難うございました。
支援金は、被災者支援団体(15団体)、被災避難者の参加支援、東北3県5大会へ激励旗を送りました。

支援金を支給した被災者支援団体一覧(2017年3月)

団体名活動概要
NPOほっと悠障がい者も健常者も隔たり無く共に手を取り合って働ける「オンリーワン」の作業所を目指しています。レアメタル回収作業など。
支援サークル 絆気仙沼仮設訪問
絆キャンプin 京都被災地児童のための保養キャンプ
原発ゼロプログラムの会放射線量測定器の校正
京都の南の方から来ました福島県NPO「野馬士」支援
京都退職教員の会 山城南支部陸前高田市仮設・サマースクール
オール京田辺。綴喜メモリアル行動2017
原発賠償京都訴訟団
原発倍書訴訟・京都原告団を支える会
うつくしま☆ふくしまin京都福島原発事故、東日本大震災により京都に避難してきている避難者と支援者でつくっているネットワークです。被災者支援として、団地にてお祭りを開催
避難・移住・帰還の権利ネットワーク(大阪)放射能健康診断要請
3.11ゆいネット京田辺東日本からの避難移住者と地域住民のネットワーク。お茶会や上映会の開催
ふくしまkidsデザインふくしまの子どもたちがデザインしたTシャツやバッグをチャリティー販売
避難世帯中学3年生勉強会学習講座や教材購入
京都・市民放射能測定所放射能の測定業務の推進